借金踏み倒してやります

私の友人が消費者金融からいくつもの借金をしているということを
今更になって知って驚愕しています。
そりゃ、今までも、なんだか羽振りのいいかんじというか、あんまり
貯金のこととか考えてないかんじのお金の使いっぷりだなぁって思っていたんですよ。
でも、それも、実家暮らしだし、給料は全部お小遣いにできる身の上だから
できることだと思っていたんですよ…。
そしたら、給料を全部お小遣いにするだけでは全然、お金が足りずに
消費者金融のカードローンでキャッシング、借り入れ限度額になったら
また別の会社から借りて…の繰り返しで多重債務者になっていたなんて。
そうなったら普通は危機感というものを感じるかと思うんですけども、
その子は相変わらずぽや~んとしてて、借金はそのうち時効になったら
踏み倒せるもの~みたいな感覚でいたんでそれにも更に驚きました。
確かに、法律的には時効制度とか存在していますけど、
サラ金でお金を借りておいて、返済するつもりもなく、時効を狙うっていうのは
どうなの?っていう気持ちでいっぱいです…。
っていうか、そんな倫理観の子と今まで友達でいたっていうのもなんだか
自分自身にもドン引きというか、気づけたらよかったと凹みます。
借りたものは返しましょうって、幼稚園児とかでもわかる倫理観じゃないですか??
でも、世の中にはこういった時効を利用して借金を消滅を待つ人っていうのも
結構いるらしいですし、むしろそれを助けるっていう法律の専門家も
結構いるらしいですね…うん、合法なんだろうけどさぁ。
とはいえ、やはり、そうそう、債権者の側の消費者金融も簡単にはそんな
時効の援用を頻発とかされたら商売あがったりですし、かなり逃げ切るっていうのは
難しいことらしいですけどね~。
支払ってくださいと請求すれば時効中断ってなって、にげなければならない
期限がその時点で延長されるし、督促とかの裁判所を通した正式なものだったら
そもそもの時効が5年から10年になるとかって感じで、時効成立させないように
いろいろ対処の方法はあるようですから。
なので、だいたいは時効狙いで動いていても結局は、自分がリスクを背負うはめになる
任意整理や個人再生、はたまた自己破産などの債務整理の方法を最終的には
選ぶ人がほとんど、らしいですね。
とりあえずはこの子との付き合いは辞めたほうがいいかなと感じたので
(そのうち、こちらにもお金貸してくれとか言ってきそうですし)
少しずつ付き合いを遠ざけていこうかなって思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です